2018/12/17

12/17(mon) 夜20時~ webshop open


本日12/17(月)夜20時~、webshopにて林友加さんの器とlilasの2019年のしめ飾りを販売いたします。

林友加さんの器は、やさしい乳白色、するんとした手触りで凛とした美しさがあり、
温かみもあって本当に本当に素敵です。
全て手作業で作られていることに感動します。
今回は、タカツキの小・中サイズ、重皿フラット大、碗を届けてくださっています。

お正月にもとてもよく似合う素敵な器たちです。
ぜひご覧いただけたらと思います。







lilasの2019年のしめ飾りは全部で13デザインです。
12月に入り怒涛の制作期間でしたが、シンプルで素朴なもの、ほんのり華があるものなど、
ひとつひとつしめ縄を整えながら、気持ちよく新しい年をお迎えできるよう気持ちを込めてお作りしました。
全てプリザーブドフラワーやドライフラワーを使用しています。

全て、しめ縄の大きさは直径が8~10㎝ほどの手のひらサイズの小さな飾りになります。
どうかサイズ感など、ご購入の前にご確認をお願いいたします。

今年は、壁掛けもできて置いて飾ることもできるデザインも4種類作りました。






しめ飾りは今年とれた稲わらで綯われ、地域によっても違いますが、
お正月を過ぎたらお焚き上げするのが習わしです。
飾る期間が短いものなので、今回も花は全てワイヤーでくくりつけ、取り外せるようにお作りいたしました。
もちろん、そのまましめ飾りとして花も一緒にお焚き上げしても、
花を取り外してそのまま小さな飾りとして、またばらしてラッピングなどに役立てたりしても、
ご自由にお選びいただければと思います。

しめ飾りは、最近では、クリスマスが終わった12月26~28日までに飾ることが多いようです。
飾るのを避けなければならないのが、12月29日と31日です。
29日は9が苦に通じ縁起が悪いとされ、31日は一夜飾りといって神様に対して失礼とされます。
しめ飾りを片付けるのは、一般的には1月7日(地域によっては15日)、
外したものは地域の神社に持っていき、お焚き上げするのが一般的です。



また、配送料につきまして、webshopの配送料基本設定のシステム上、ご注文時には全て配送80サイズでの総合計金額となりますが、
商品ページに記載しております配送サイズにて、正確な送料をご注文確定メールにてお知らせいたします。
なお、1配送先に複数個同時にご注文をいただきました場合など、商品ページに記載の配送サイズよりも大きくなる場合がございます。
こちらにつきましても、ご注文確定メールにてお知らせいたしますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
しめ飾りは全て簡易包装でお届けいたします。

長くなり申し訳ございません、、
最後にもうひとつ、お願いがございます。

私事で大変恐縮ですが、息子がアレルギーの負荷試験のため、年末に入院することになっています。
そのため、全ての発送業務などを12月26日までに終え、今年の仕事納めとさせていただきたいと思っております。
現在、お支払い方法が、商品代引がご利用できずお振込みのみとなりご不便をおかけしております。
そのような状況で勝手を本当に申し訳ございません。。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

webshopはこちら




2018/11/30

11/30(fri) 夜20時~ webshop open


本日11/30(金)夜20時~、webshopにてクリスマスリース・スワッグ・ちいさなツリーを販売いたします。
お知らせがぎりぎりになり申し訳ございません、、

昨年、こちらより少しこぶりなツリーを販売いたしましたが、今年は全長約20㎝ほど(ベース含む)のものを作りました。
ちいさめ、シンプルな、そしていびつなツリーです。
ベースはセメントを固めてお作りしていますので、気泡があったり欠けていたり、若干斜めな感じのものがあったり、
無骨でいびつな雰囲気をお好きだと思ってくださる方に。
価格は、配送専用ボックス付きの価格(税込み・送料別)となっています。




先日、ヨリフネ様へお届けしたワイヤーベースのリースですが、
デザインを変えて4種類販売いたします。
ワイヤーリースはリースボックスは付属せず、セロハンでお包みしてお届けいたします。



やっぱり好きなジュニパーベリーのリース。
両手のひらに乗るほどの小さなサイズです。




華奢なオーバルリース。
赤い野ばらの実をアクセントに。
壁に立てかけて、キャンドルやカードなどと一緒に飾っていただいてもよいかなと思います。
フレームみたいなイメージです。




少し変わった雰囲気のクリスマスリースも。

動きのあるシースターを使いラフに仕上げています。
こんな雰囲気のリースも私は好きなのですが、お好きな方がいらっしゃると嬉しい。



秋のイベントでお作りしたオーナメントも少しですがアップいたします。
手のひらサイズの小さなオーナメントですが、花材を細かくカットしてお作りするのでけっこう手間がかかっています(それで少ししか…)
同じ花材を用い、同じような雰囲気でお作りしております。
どちらのものが届くかはお任せいただければと思います。



全てプリザーブド加工またはドライの花材を使用しておりますので、
このままの質感と色合いで長くお楽しみいただけます。
ご購入前に、サイズ感などもどうかご確認いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

webshopはこちら





2018/11/29

配送料改定のお詫びとお知らせ

この度、大阪から神奈川への転居に伴い、お客様には大変心苦しいお願いとなり誠に恐縮ではございますが、
2018年11月より、配送料を改定させていただく運びとなりました。
今回の改定によりお客様のご負担が大きくなってしまいますこと、心よりお詫び申し上げます。


転勤する度に配送の契約は新規での契約となり、
これまでは、前地域での契約内容を引き継いでお願いをしておりましたが、
昨今の配送業界の厳しい現状から、今回はこれまでの契約内容を一新してのものとなりました。

これまでは、配送サイズに関わらず地域ごとに一律でお送りできておりましたが、
この度の配送料改定より、地域ごと・配送サイズにより料金が変わりますことをご了承いただけますようお願い申し上げます。

今後も配送料は実費で、ただし端数は切り捨てとさせていただきます。
お客様にはご負担をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
地域ごとの配送料はこちら

ウェブショップの配送料基本設定のシステム上、ご注文時には全て配送80サイズでの総合計金額となりますが、
商品ページに記載しております配送サイズにて、正確な送料をご注文確定メールにてお知らせいたします。
なお、1配送先に複数個同時にご注文をいただきました場合など、商品ページに記載の配送サイズと異なる場合がございます。
こちらにつきましても、ご注文確定メールにてお知らせいたしますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。





11/24- ヨリフネ様にて


色々が追いついていなくて、、こちらでのご紹介が遅れましたが、
今年も横浜の「ヨリフネ」様へ、christmas fairに際しましてリースやスワッグなどをお届けいたしました。

「静かな森」をイメージしてお作りしたリースたち。
それ以外にも色々お届けいたしました。



ワイヤーをベースにした、ちょこんと飾っていただけるサイズ感のリース色々。



パンパスグラスを使ったもふもふの大きめリース。
見えづらいですが、ウィローユーカリやスモークグラスなど、
パンパスの間にしのばせて動きを出しています。
ぜひ間近でご覧いただけましたら嬉しいです。



ワイヤーリースは、こんな雰囲気のものも作ってみました。

ピンクのローダンセのリースは、レモングラスをしのばせているので、
レモンの香りがほんのりします。



セルリアとパンパスグラスのスワッグ。
セルリアもパンパス大も好きです。
何気に色んな花材使用しています。



クリスマスのスワッグ、ブラウンとイエロー。



こちらのリースは、直径が30~35cmほどのリースです。
深いグリーンに、ブラウンとボルドー。
こちらの組み合わせが気に入って、webshop用にも同じような色合いでお作りしました。



クリスマスのスワッグ、こちらはブラウンと小花。



いい感じの暴れ具合のユーカリをベースに。
リボンのような形ですが、横向き、斜め、縦と、お好きな向きで楽しんでいただけます。
暖炉やキャビネットの上の壁に飾る雰囲気をイメージして。
テーブルの装飾にも良いかもしれません。



モミのスワッグ。
生モミもドライになっていく過程が素敵ですが、こちらはプリザーブド加工なので、
このままのお色と質感で長くお楽しみいただけます。


ユーカリギンマルバと、ホワイトポプラ、スターチス…
綺麗な葉をメインに。



横でも縦でも、お好きな向きで飾っていただけるちいさなスワッグ。



お月様は、喜んでいただけることが多いのでお届けしました。


写真がうまく撮れなかったのですが、、
シルバーのかすみ草のみを使用した、フライングリース。
ボリュームたっぷりで。



あと数点、ヨリフネ様の店頭でご覧いただけるようです。
(パンパスグラスのリース、セルリアとパンパスのスワッグ、ローダンセのワイヤーリース、クリスマススワッグのブラウン)

お近くの方、お出かけいただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。





2018/11/02

フォンダンショコラ


夫の誕生日のケーキは、やっぱりのフォンダンショコラ。

このレシピは、昔、500円の体験レッスンで習ったものなのだけど、
こんなにも重宝するとは。かなりのコスパの良さ。





2018/10/24

ハリネズミ



kinariteさんのハリネズミのお芋のサブレ。
娘が可愛い可愛いと心鷲掴み。


週末はこどもたちの運動会だった。

運動会、体育と言えば、福岡育ちのわたしは、先生の「立て!」や「座れ!」の号令に対しての「やー!」という掛け声を懐かしく思い出す。
運動場に響き渡る「やー!」という気合いのこもった掛け声とともに、さっと立つのだ。
そして座れ!と言われれば「やー!」という掛け声とともにさっと座るのだ。
その度に身の引き締まる思いがした。

でもこれは全国的に当たり前のことではないらしい、ということを知ったのは大人になってからだ。
ケンミンショーで知ったのだ。
そして夫に、その当たり前だと思っていた風習をゲラゲラと笑われた。

「えー!!そんなん、やー!も言わんで、いつどうやって気合入れるん⁈信じられん!
 何も言わんで立つって、なんそれ!だらだら立つん⁈だらだら座るん⁈」
そのときのわたしは、そう思った。


こどもたちも小学校を4つ経験して、同じ義務教育の小学校といえども様々な特色があることを知った。

長野では無言清掃といって、掃除の時間は一切おしゃべりをしてはいけなかった。
校歌も混声3部合唱になっていて、初めて聴いたときはその美しい歌声にちょっと涙が出そうになった。
校歌で涙するなんて思いもよらなかった。

ある小学校は宿題がめちゃめちゃ少なかった。
プールの授業もめちゃめちゃ少なかった。
ある小学校は宿題が鬼のように多かった。
プールの授業も鬼のように毎日あった。

今の学校は、体操でよく使う12345678…という掛け声も、
授業時間を知らせるチャイムもないらしい。

色々でおもしろいなと思った。




2018/10/19

焼菓子kinarite様 工房3周年の催し

10月20日(土)12:00~19:00
横浜市青葉区にある、焼菓子kinarite様の工房3周年の催しにて、
lilasのリースやスワッグなどを展示販売いただけることになりました。
(詳しくは→kinarite様のblog)





綺麗な色合いの紫陽花を忍ばせたシンプルなリース。
こちらは直径30㎝ほど。
グレビレア・アイバンホーの動きを楽しんだグリーンメインのリースは直径40㎝ほどあります。

どちらもインテリアにすっと馴染むような雰囲気でシンプルに。
そしてクリスマスにもよいのではないかと思います。





お月様のリースは、ちいさな花材を丁寧に散りばめています。
ベース部分に紐を通して壁掛けにも平置きにも。
裏はグレビレアのゴールドを見せてみました。



ユーカリ・ギンマルバとかすみ草のシンプルなハーフリースも、
壁掛けはもちろん、こんな風に平置きしてキャンドルと飾っていただくのもおすすめです。




スワッグはブルーファンタジーをたっぷり使ったものや、
パンパスグラスに色々を合わせたものをお届けしています。

全てプリザーブドフラワー、ドライフラワーを使用してお作りしておりますので
長くお楽しみいただけると思います。

お近くの方、ぜひkinarite様の工房3周年の催しにお出かけください。
よろしくお願いいたします。








2018/09/28

flower crown


以前オーダーいただいた花冠。
可愛い姉妹ちゃんでお揃いです。

花冠はひとつひとつ小さなパーツを作って組み合わせていく細かな作業になります。
小さなパーツになっても、花や葉の表情を見ながら合わせていくので時間はかかるけれど、
少しずつ出来上がっていく様子がすごく楽しい。
大切な記念の日の花冠、作らせていただけることが本当に幸せです。
ありがとうございました!


転居をして配送の契約もいちからとなるため、webshopの再開に少し時間がかかっています。。
秋冬は繁忙期のためこのままオーダーはしばらくお休みさせていただきますが、
10月11月と、リースやスワッグを実際にご覧いただける機会をいただいておりますので、
程よい緊張感とワクワク楽しみな気持ちと、制作がんばります。










2018/09/21

Thank you !


お礼が大変遅くなりましたが、
seesawに足をお運びくださいましたお客様、ありがとうございました!





2018/09/12

"seesaw" 9/14(fri)-9/16(sun)









お久しぶりです。

兵庫での3か月間の両親との期間限定の暮らしもあっという間に過ぎ、
ようやく決まった新しい家での暮らしにも少しずつ慣れてきました。

webshopも兵庫での再開を予定していたにも関わらず、
田舎ゆえ?配送の契約が思うようにいかず、結局長い長いお休みをいただいてしまいました。
いつも勝手を本当に申し訳ありません。。

転勤族で引っ越しが多くその度に長いお休みをいただいてしまい、
それにも関わらず、あたたかく見守り励ましてくださるお客様の存在は、
本当に本当に感謝してもしきれないほどです。
心よりお礼申し上げます。


今回で7回目の転勤でした。

会社に振り回され、その度に積み上げてきた暮らしをまた一からという状況に少し疲れてしまい、
今回は気持ちがどうしても前向きになれずにいましたが、
息子のアレルギーの病院の件で決めた今回の兵庫での仮暮らしですが、
その暮らしを経て今後への覚悟ができたというか、持ち直すことができたように思います。
会社に振り回されているという考え方は、とりあえずやめようと思えるようになりました。

人生なんとかなる。
今悩んでることだって、長い目で見ればほんの一瞬のこと。
間違った、まずいと思ったら、その時に方向転換すればいい、
なんとかならないことなんてないんだから。
大阪で最後に飲みにいったときに、今後のことを悩んでいたわたしに友人がくれた言葉です。

大阪での暮らし、そこでできた友人たちはわたしにとって大切な人たちになりました。
ここでもそんな人との出会いがあるように、前向きに積極的にがんばっていきたいと思います。

こどもたちは、わたしよりも随分とタフで。
もう学校に馴染んで友達もたくさん。
母さん、泣き言なんて言ってられません。
がんばらなければ。もっとタフに。



前置きが長くなってしまいましたが、

9/14(fri)~9/16(sun)
大阪の長居駅すぐそばのNAGAI PARKSIDE GALLERYにて、
”seesaw”という3日間だけのお店にlilasも参加させていただくことになりました。

お問い合わせいただくことが多いベースを見せたタイプのリースを数点。
ベースを見せたタイプのリースは、ひとつひとつ表情を見ながら植物の動きや流れを大胆にいかせるので、作っていて楽しく最近よくお作りしています。
テールリードのふわふわとウィローユーカリのしゅっとした葉をメインに。
秋らしい赤や黄を織り交ぜたリースもご用意しましたが、全体的に淡いくすみ系の秋冬をイメージしました。

そして、素朴な秋のちいさな鳥の巣リース、お月様のリース。
秋冬通して飾っていただける、ロープをベースにした片手のひらにちょこんと乗るサイズ感のオーナメントを数点。
ちょっとしたスペースにさりげなく飾っていただけると思います。
クリスマスの時期にはツリーにもぜひ。

全てオリジナルのリースボックス付きとなります。
プリザーブドフラワーとドライフラワーを使用しているので、長くお楽しみいただけます。


主催者の方出展される方、本当に素敵な方々ばかりでご一緒させていただけることが夢のようです。
お近くの方、ぜひお立ち寄りください。




"seesaw"
9/14(fri)~9/16(sun)
11:00-18:00
(最終日のみ-17:00)

at NAGAI PARKSIDE GALLERY
大阪市住吉区長居東4丁目2-7 長居中央ビル402号室
地下鉄御堂筋線「長居」駅 2番出口より徒歩30秒
JR阪和駅「長居」駅より 徒歩2分